バレないための工夫

風俗で働いている女性がバレる理由は大きく分けると二種類あります。まずは働いている所を見られる所。デリヘルの場合、派遣なのでお店の風俗のように出退勤の姿を見られるリスクは少ないのですが、可能性としてはゼロではありません。一方では顧客はリスト化し、依頼があった際には女の子に確認してもらってバレない相手かどうかを確認した上で派遣させるなど工夫も行われています。

見られてバレてしまうのは原始的ではありますが、一方では原始的であるがために多少の工夫で誤魔化せるのも事実です。むしろもう一つの方が問題です。それは書類関連です。例えば本業でデリヘルで働いているのを周囲に隠している女性の場合、他のお仕事をしていると嘘をついているケースが多いのですが、在籍証明や給与明細からバレてしまうことが多いのです。

同居している家族に会社から在籍証明書を持ってきてもらいたいとか、税務の計算をするので源泉徴収をもらってきたもらいたいと言われた際、嘘をついている場合、これらを用意出来ないか、あるいは発行してもらった際にデリヘル店の名前なのでそこで風俗で働いているのがバレてしまうのです。これらの問題を解決してくれるのがアリバイ会社です。